プロフィール

たわし

Author:たわし

わたしは革の服を着ることが大好きです。でもわたしは、革をファッションとして好きなだけではありません。革の服を見たり、着たりすることで性的に興奮してしまうのです。


QRコード
QR
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム


RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

このメールフォーム機能は公式のNGワードが強制的に設定されていますので、もしかしたらNGワードにかかって送信できないかもしれません。とくにURLを含むとNG判定される率が高いようです。
月別アーカイブ
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
革の服を着ると性的に興奮するわたしの日記
着古したレザーで自然にかたちよく
今般の西日本における豪雨により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。このところ毎週のようにお見舞いを述べている気がしますが、今回はあまりにも広範囲に被害が及びました。災害というのは本当に人から何もかも奪ってゆきます。どんな大盗賊も災害の比ではありません。にもかかわらず防災は防犯よりも軽視されている傾向がありますので、これを機会に防災、避災にも十分にご配慮いただければと思います。

 わたしは17年秋冬はショート丈で裾、袖口、襟にボアが出る革製のボアジャケットと同じく革製のパンツという組合せを多用していました。革のキャップと革手袋も合わせて頭からつま先まで全身黒革づくめ。"革まみれ"で歩いていたんですが、全身革なのに袖口と裾と襟元にボアが出ているだけで不思議と雰囲気が和らぎます。"ジャケットで息抜きをする"感じで、革づくめはちょっとハードすぎて、という方にもおすすの全身革コーデ。ボアじゃなくて色で柔らげる方法もあります。ジャケットだけベージュやタンにすれば他は黒革でもOK。全身革なのにソフトなイメージになります。

 こういうコーディネートをわたしは実験的に試してみてました。きっかけは革の上下で来てた方がいたので雰囲気的に被らないように、ということだったのですが、コーデのわたしの印象への影響とか、街や職場にどれくらい溶け込むかも知りたかったので。スーパーや100円ショップで買い物していてもおかしくないかとか。ところが慣れた頃になって気付いたんですが、これがいかにも新品っぽい雰囲気が出てしまっているのですね。ちょっとグランジ風のコーデなので新品では今一歩しまりません。

 わたしが着ているのは確かに新し目のレザーが多いのですが、実際に新品というわけではありません。パンツは数年前に作ったものだし、ジャケットはあまり着てはいないものの、それなりには着たこれも10年ほど前のものです。それでも新品っぽいとファッション誌のモデル写真みたいな感じ、つまりいかにも装っていますという感じ、作り物っぽい雰囲気が出てしまいます。

 ジャケットだけ色を変えたコーデの場合は新品感があっても清潔感や高級感が出ていいのですが、もっとカジュアルな印象のグランジ風のコーデになると古着っぽい本物感のリアリズムが欲しくなります。
続きを読む
[2018/07/14 07:37] | 革日記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
真夏のレザーファッション
降雨に伴った災害が各地で発生しております。被害を被られた皆様へは心よりお見舞い申しあげますと共にいまだ前線の活動が活発であり続けておりますことから一層のご警戒を戴きますようお願いを申し上げます。

 今日はせっかくの七夕ですが雨模様で天候不順。いつも通りです。それどころか地域によっては豪雨に伴う災害が発生しておりますし、各地で避難勧告が発令されております。転ばぬ先の杖をつく前にしゃがめば転ばぬの喩え、万が一を見越して十分にご警戒ください。旧暦ではまだ五月、五月雨の時候です。今年の旧暦七夕は八月十七日になります。梅雨明けは例年並みになるかもしれませんね。

 こういう荒天のなかで言うのもなんですが、夏の光線の中で見るレザーファッションは秋冬とは光沢の質が違って独特の雰囲気があります。強いライティングを八方から受けて煌めく感じで、夏の輝くような生命の躍動感がそのまま乗り移ったような。生命活動が落ちる秋冬のどこか寂しい落ち着いたレザーファッションとは印象がさまがわりします。

 だからぜひ一度、夏のレザーファッションをお試しを。レザーボトムは夏でも十分着用可能ですし、ジレやヘルターなどはもともと夏向き。ホットパンツやミニが可能なお歳なら夏にブーツだって履くことができます。

 七夕のドレスアップにも何か最近コスプレ化している定番の浴衣から外れて、今年の夏はぜひ「真夏のレザーに」に挑戦してみてください。夏は寒色のレザーが向いてはいますが暖色でもそれはそれでインパクトがあります。なかでも黒革。黒革の冷たく鋭い反射光は強い光線と熱気の中で美しく輝きます。
続きを読む
[2018/07/07 07:07] | 革、皮、レザー | トラックバック(0) | コメント(5) |
ベルボトムが好き
革のベルボトム 安物(プチプラ)なんですが目元が潤いなんとなく効果がありそうな気がするなめらか本舗(常盤薬品)の”とんでけ!くまちゃん”。きっかけは知り合いに奨められたのですが、おかげで最近、他の商品にまで手を出しています。それを母に言うと「そんな安物を使ってシミでもできたらどうするの!」とか言われたんですが、高ければ効くってもんじゃないですよ。現に母をご覧なさい。シワく…年相応にしか見えないじゃないですか。ちなみに”とんでけ!くまちゃん”じゃなくて”目元ふっくらクリーム”で探してみてください。わたしは聞いたとおり「”とんでけ!くまちゃん”あります?」とお店で聞いて恥をかきました。

 ところで何度か書いてますからご存知と思いますがわたしはベルボトムが好き。今でもトレードマークのように穿いています。ご質問があったので、「よく聞いてくれたわね」状態で熱心にご説明しますね。

 だいたい世間って聞いてほしくない事は聞く(どうして結婚しないの?とか彼氏は何人?とか)くせに、聞いてほしいことは聞きません。誰も聞かないから聞かれなくても熱心に説明できる場としてブログをはじめたのですが、そういえばベルボについてはまだそれほど詳しく書いてなかったですね。

 それ以前はハイウエストやスリムとかいろいろ穿いてましたし適当に流行に合わせていたのですがベルボに落ち着きました。ボディーラインがいちばんきれいに見えるとか膝までピチピチで膝下は大きくフレアだからムチムチのお尻(大人の女)とひるがえり揺れる裾(少女趣味)の両方を表現できるとか、ヒップハングのベルトラインがエロかっこいい絶妙のバランスとかいちいち理屈はついているんですが、そういう解説はすべて後付で思いついた説明で、まあとにかく好きなんですね。デザイン的にはいちばん完成度の高いと思うジーンズタイプ一本槍で、革製やジーンズ製のベルボトムを見境無く穿いています。
続きを読む
[2018/06/30 07:55] | 革日記 | トラックバック(0) | コメント(6) |
革好きのお姉さま
18日に起きた大阪府北部を震源とする地震による被害を被った皆様へ心よりお見舞いを申し上げます

NHK-20180211-0.jpg
NHK-20180211-1.jpg
放送リポート 三重県伊勢市|NHKのど自慢 (2018年2月11日放送)

 今年2月11日に伊勢市で開かれたNHKのど自慢の14番に登場して「そんなヒロシにだまされて」を歌った方が全身レザーということで、教えていただきました。

 そこでどれどれと調べてみたら色々と見つかりまして、最近は本当に便利ですね。見るといい感じじゃありませんか。お手本にしたいくらいです。怖くない親しみのある上下レザーのお姉さんというのが理想なんですが、難しいんですよこれが。それに当節はSNSが全盛で革好き女子を見かけることも珍しくないのですが、テレビとなると影響力範囲が違います。

 こうしてネタにして申し訳ないんですが積極的にレザーファッションを楽しんでおいでの方へエールを送るついでにお手本にしようという魂胆なのでご容赦ください。革フェチ女子は滅多にいなくても革好き女子は普通にたくさんいます。最近では合革製も普及して気軽に冒険を楽しめる時代ですし。この動きがどんどん拡大していくといいですね。
続きを読む
[2018/06/23 07:39] | ささやき | トラックバック(0) | コメント(11) |
知覚による性感
 たとえば全身レザーや夏の革パンツで注目を浴びるとします。まあそう珍しくもないんですが目を惹いたとして。スチーム・パンクなどゴスロリ系では夏でもパステルカラーというわけにはいきませんし。

 このとき注目を受ける側の意識としては、季節的に珍しい格好をしていると思って注目している視線と、革を着て発情していると思って注目している視線はまったく別のものです。好奇の視線と性的な視線の差です。

 現実にはたとえ革フェチでも街で見かけただけの相手が革フェチかどうかなんてわかりません。ただのファッションとして見られていることが大半、というよりほぼ100%なんですが、注目する側の革フェチが見も知らぬ革を着ているだけの相手を革フェチなのではと想像して楽しむように、注目される側の革フェチも革を着た自分への視線を感じることで楽しみます。革を着て発情する"革を対象とした片節淫乱症"と見破られているのでは、と想像する、危惧して楽しむのです。

 それは想像に基づいた仮想の興奮なのですが、もし"革を対象とした片節淫乱症"と知っていて凝視されているとしたら、もう仮空ではないですから恥ずかしさが違います。それだけ不思議と興奮も強くなるんですね。
続きを読む
[2018/06/16 07:07] | 革、皮、レザー | トラックバック(0) | コメント(8) |
| ホーム | 次のページ>>