プロフィール

たわし

Author:たわし

わたしは革の服を着ることが大好きです。でもわたしは、革をファッションとして好きなだけではありません。革の服を見たり、着たりすることで性的に興奮してしまうのです。


QRコード
QR
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム


RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

このメールフォーム機能は公式のNGワードが強制的に設定されていますので、もしかしたらNGワードにかかって送信できないかもしれません。とくにURLを含むとNG判定される率が高いようです。
月別アーカイブ
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
革の服を着ると性的に興奮するわたしの日記
革の秋
 もう10月も後半、11月は目の前です。このあいだお正月だったのに、もう今年も終わりに近づきました。飛ぶように月日が流れているように見えてちょっと愕然としています。とくに何もしていないですからね。お正月におもちを焼いていたら食べる前にいつのまにか師走になっていたような。

 今期は例年になく暑い夏でしたが、秋に入ってからわたしの周辺では例年になくレザーファッションが多く見られます。ライダースだけでなく、革のジャケットやスカート、パンツも。あるていど"流行"していることになっているのは知っていますが、どうしたことでしょうね。さすがは丁酉、変革の年です。コートはまだ早いので革のジャケットやライダースが多いのですが、例年より革率が高い印象。
続きを読む
[2017/10/21 07:45] | 革日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
疑似イクイク病になる方法
 何気にこのブログで最も検索が多いのは「イクイク病になる方法」というもの。アクセス数が最大なのも実はイクイク病関係の記事です。あまり話題にはなりませんが、イクイク病になりたい人がたくさんいるのです。わたしもその一人なんですがイクイク病というのは原因がまったくナゾなんですね。病気ではなく、そういう体質なんだと思います。わたしなどでもものすごく興奮しているときなんかは、股間に触れただけでもイッてしまうことがありますからこういう状態が四六時中続いているような感じでしょう。またイクイク病の場合、一度イクと数時間は普通の状態になるみたいです。それでも数時間後には元通りになるとのことですが。
続きを読む
[2017/10/14 07:39] | ささやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
海寧皮革城
HaiNing China Leather City 先日、中国の上海近くにある革の街、海寧について教えていただきました。中心部に海寧皮革城(HaiNing China Leather City)というその名もズバリのショッピングセンターがあって、町全体が皮革製品の生産と販売に携わっているような街です。中国の革製品といえばここ、革の服はもちろん靴や鞄から小物まであらゆる革製品の生産販売拠点となっており、皮革博物館なんてものもあります。中国ではブランドレザーの委託生産も行っていますから技術は確かで、ノウハウも持っています。そのため偽ブランドも区別がつかないほど精巧なものが出回っていたりするとか。レザーフェティッシュツアーなんか挙行したらまず第一にツアー候補地になりそうな地域ですね。上海近郊だから空港も近いですし。
続きを読む
[2017/10/07 07:09] | 革、皮、レザー | トラックバック(0) | コメント(2) |
黒竜江省で革パンツの母親を路上で殴打
 秋分を過ぎ一ヶ月前のうだるような猛暑がウソのような9月にしては晩秋のような涼しさです。キンモクセイの薫り漂う秋の街角、とか書いていたらまた暑くなったりね。気温に翻弄されるのはもう毎年のことです。

 レザーのオンシーズンは昔から9月なのですが、ここのところは11月でも暑い日があったりしてレザーファッションにはずいぶんと制約がついてまわります。涼しさが定着したらいよいよ本格的なシーズンイン。それまでしばらくは予行演習が続きます。学園祭の時期ですし何かと楽しみが多い季節です。

 そういえば去年11月の話なのですが、中国の黒竜江省の路上で若い男がその両親を打擲するという事件が起こりました。なんとこの青年、結婚するため両親に家を買ってもらったのですが、その家が小さすぎて婚約者に対してメンツが立たないと感じ、住宅販売会社の事務所から出たとたん両親を殴打したというのです。

 なんという小皇帝、中国に比べたら日本は子供を厳しく育てており、このような子供は見られません、と言いたいところですが、このたび静岡市で『ゲーム中の「ご飯だよ」に激高、16歳息子が父親刺し死亡』という事件が起きました。まったく意味不明で中国に余裕で勝っています。
続きを読む
[2017/09/30 07:20] | ささやき | トラックバック(0) | コメント(6) |
子宮系女子が流行るくらいだったら
 エレベータから降りる時などに男性の背中をパッパッと掃ったりネクタイを直したりするパフォーマンスが得意なオバサンがいますよね。横に並んだ時、わざと間隔を取らずに肩や腰を軽く接触させたりね。男性にしかやりません。だってこれ、お水式のスキンシップだから。

 これがまた妙に人気があるというか、誰も叱りません。まっ先に整理対象になりそうですが絶対になりません。上のおぼえがめでたいらしく。これがつまり、接触系女子です。
続きを読む
[2017/09/23 07:24] | ささやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>