プロフィール

たわし

Author:たわし

わたしは革の服を着ることが大好きです。でもわたしは、革をファッションとして好きなだけではありません。革の服を見たり、着たりすることで性的に興奮してしまうのです。


QRコード
QR
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム


RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

このメールフォーム機能は公式のNGワードが強制的に設定されていますので、もしかしたらNGワードにかかって送信できないかもしれません。とくにURLを含むとNG判定される率が高いようです。
月別アーカイブ
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
革の服を着ると性的に興奮するわたしの日記
伝統的タイト・フィット
NINJ0ks.jpg オーストラリアのヘラルド・サン紙に載った一枚のカ-トゥ-ンが一躍有名になっています。炎上しているんですが、どちらかというと世界的に有名になったような。ウイリアムズ選手が大坂選手との一戦で何度も警告を受けて癇癪を起こしたことをカリカチュアライズしたもの。癇癪を起こすウイリアムズ選手の後ろで主審が「彼女を勝たせてやっては?」と大坂選手(スリムに描かれています!)に打診しています。優勝賞金だけで数億円が動くゲームともなると、その常連セレブとしては収入源としてあてにしている部分がありますからなりふり構ってはいられないのかもしれません。当然、賭博で賭けていると思いますし。

 壊したラケットの横には何気に"おしゃぶり"が転がっていて、彼女の試合態度を幼稚なものとして捉えた強い批判となっているのですが、目下問題になっているのは試合態度ではなくて"差別"なようです。ラケットを壊しても男子は警告を受けないとか、ボディスーツを着て出場したら品位を乱したと警告されたとか。ここのところ警告づいているウイリアムズですが、フレンチオープンで批判されたボティスーツとかキャットスーツとかいうのはこれです。大人しめのレオタードです。キャットスーツと言うから革やゴムのいやらしい格好でコートの中を走り回って顰蹙を買ったと思うじゃないですか。ところがいつもと違って腰にヒラヒラする部品がついていないだけで、足を覆っているだけ普段よりも品位が高いくらいです。どうもテニスというものは批判のツボがよくわかりません。イスラム教徒のスカーフを禁止する国が、スカート下端が股上3センチに来る超ミニスカを穿いていないからと言って女性の品位の無さを指摘するなんて。
続きを読む
[2018/09/15 07:04] | 革、皮、レザー | トラックバック(0) | コメント(4) |
キツすぎる革パンツ
 台風21号の上陸から震度7を記録した平成30年北海道胆振東部地震まで9月に入ってから相次いで発生いたしました一連の自然災害に遭難されお亡くなりになった方々へ衷心よりお悔やみを申し上げます。また土砂災害や液状化現象、停電など様々な被害を被られた皆様はご心配ご不便な日々がいまだ続いていることと存じます。謹んでお見舞いを申し上げます。

 思えば夏以降災害が多発していますが、こんなに災害が多発した年って記憶に無いです。2011年の東日本大震災は記憶に新しいですが、その夏以降はわりと平穏な状態が続きました。今年は西日本の水害以降、考えられない進路を取る台風とか北海道における有史以来はじめての規模の内陸直下型地震など思わぬ災害が多発しています。

 その2011年にわたしが知ったのは、車では都市から脱出できないということでした。通行止めになりますし、それに車の走破能力は意外に低いのでちょっとした段差でも立ち往生してしまいます。そんな状態でもバイク、とくにトレール車なら走破できますから、あらためてバイクを見直す機会となりました。

 なので、いざという時に備えてバイクを用意しておかないとね、と思っていたのですが、思っただけで実行が伴っていませんでした。喉もと過ぎればで、今回の事態を見てあらためて思い出したのはそのこと。しばらく乗っていませんから、いざという時に備えて慣れておかないといけません。まだ乗り方をおぼえているかどうか。しばらく離れていますから、バックギアが入らない!とか言い出しかねないです。
続きを読む
[2018/09/08 07:10] | 革、皮、レザー | トラックバック(0) | コメント(6) |
やぼったい美しさ
 魅力的な装いというのは、ふしだらとか何とか、とかく良識派には眉をひそめる向きが多いのですが忘れるべきでないのは古今東西で若く才気ある人々の多くは良識に欠ける装いを好んできたという事実です。なぜでしょう?ふしだらであったり、下品であったり、奇矯であったりすることこそ魅力そのものだったからでは。魅力はプラスに振れてもマイナスに振れても同じだけ生じて、ただウケる相手が変わるだけです。悪名は無名に勝ると言いますが、魅力を否定し、魅力が絶無であることを尊ぶ良識という規範をそこに持ち込むことは宗教にほかなりません。

 西欧では一時期、人間は汚くて臭いのが神の造りたもうた存在として当然のかたちであって、それを否定して入浴する事は虚飾であって神への冒涜であるなどとして入浴を否定する風潮が広まったことがあります。しまいには入浴すると毛穴が開いてそこからバイキンが入り込んで病気になるなどと脅かして入浴を避けるよう誘導する説まで広まりました。日本でも一部では入浴は気を乱すために避けるべきとされていました。養生訓などはぬるま湯で十日に一度沐浴するだけで十分、それを超えて入浴すると体に悪いと言うのです。風呂好きの日本人にしてこのありさま。

 昔の東西の風呂嫌いが編み出した入浴しないための無理な口実のようで笑い話みたいですけど、今でも似たような価値観の強制や誘導は随所で見られますでしょ。ただし入浴有害論にも見られるように、人々を一つの規範で縛り上げて管理しようという企てが長期的に成功した例は、歴史上ただの一つもありません。装いや魅力を制限しようとする様々な企ても同じです。ただ、何度失敗しても手変え品変えして規制しようとするものですから注意しなければ。
続きを読む
[2018/09/01 07:23] | 革、皮、レザー | トラックバック(0) | コメント(3) |
わたしはお化け屋敷が好きです
 わたしはお化け屋敷が好きです。

 デパートの催事場でお化け屋敷開催と聞けば行って列に並び遊園地にミステリーハウス登場と聞けば行ってこれを確かめ、東にホラーハウスありと聞けば行って記念に撮影し、西に魔女の館現ると聞けば行ってこれにおののくというほど作り物空間好きで比較的簡単に行けるとこならどこへでも行きます。

 思うに古来伝わる山中に忽然として現れるまぼろしの家、「迷い家(マヨイガ)」伝承(柳田国男・遠野物語六三、六四・"遠野にては山中の不思議なる家をマヨイガという")こそお化け屋敷やミステリーハウス的なものの元祖ではないでしょうか。昔から人は謎に満ちた家とか建造物に好奇心を抱き魅力を感じていた、だから迷い家伝承も伝わっているのでしょう。祭りでかかるマヤカシものの見せ物小屋などで謎空間の一部を切り取って見せる商売が成り立っていたのも、それが人々の関心を引き寄せるものだったからなのでは。

 遠野地方にかぎらず江戸では井戸を掘っていたら地下空間に出て、そこには屋敷が建っていたという話もあるそうで、今の東京の秘密地下網への関心なども含めて隠された家や空間に対する人々の興味は何か根源的なものがあるように想えます。大事なものは見えないと言いますしね。
続きを読む
[2018/08/25 07:37] | ささやき | トラックバック(0) | コメント(6) |
京都の廃校できもだめし
 廃校になった小学校の校舎、しかも築81年になる雰囲気満点の古い校舎をお化け屋敷に仕立てた人気の企画だそうです。台風が近づいていたりしますが、開催期間が短いのでとり急ぎご紹介しておきます。京阪神近傍の皆様でお化け好きな方はぜひ一度ご訪問ください。18日から26日(日曜日)まで。

 子供のいない学校、とくに小学校、なかでも廃校は独特の無気味さがありますし、なんでも校舎の取り壊しが決まっているみたいなので早めに見ておかないと見られなくなりそうなんですね。ユニークなアイディアですし、近隣の卒業生にとっても魅力的な企画です。わたしは小学校というものを卒業して以来一度も訪れてません。同窓会なんか聞いたこともないですし、普通は子供ができたりして再び小学校に出入りすることもあるかもしれませんが、子供がいなければ無関係のままです。それがこんな企画でもあれば再訪の機会になるというもの。

 古い廃校の小学校自体は全国にあるので、それを活用したアトラクションがあちこちで企画されるようになったらいいですね。



去年は「本物」恐れ40人逃げ出す 京都廃校お化け屋敷 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180816003048.html

元・白川小学校お化け屋敷 公式ページ
https://www.kyotopublic.or.jp/obakeyashiki/
[2018/08/21 19:29] | ささやき | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>