プロフィール

たわし

Author:たわし

わたしは革の服を着ることが大好きです。でもわたしは、革をファッションとして好きなだけではありません。革の服を見たり、着たりすることで性的に興奮してしまうのです。


QRコード
QR
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム


RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

このメールフォーム機能は公式のNGワードが強制的に設定されていますので、もしかしたらNGワードにかかって送信できないかもしれません。とくにURLを含むとNG判定される率が高いようです。
月別アーカイブ
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
革の服を着ると性的に興奮するわたしの日記
島村皇后
 最近は正月3が日を過ぎるともうバレンタインデーの広告に変わりますね。節分よりも早いです。やっぱり恋愛関係のホリデーは大金が動きますから業界もフライング気味です。誰よりも早く、でも早すぎては注目を惹き付けられませんので悩ましいところ。

 そのバレンタインのチョコレートですが自分をチョコレート化するというアピール方法があります。服装でチョコレートを表現するんですがそれにはレザーウェアが最適です。茶革でミルクチョコレート、黒革でビターチョコレートですね。何も全身レザーでなくてもいいわけでジャケットやボトムなど一部に取り入れるだけで結構アピールするものです。そしてそうしたレザーアイテムの供給源、今や世界最強のレザーウェア大国は中国でしょう。レザーウェアの製造を主要産業とする都市があったり、婦人警官の制服が革製だったり、圧倒的です。

 無数のブランドが乱立するなかちょっと目についた"憨厚皇后(Hanhou Queen)"。何と訳すべきかわからないのですが、温厚篤実なファーストレディーの意味だそうです。中国では古来、"巧言令色鮮し仁"とか"剛毅木訥仁に近し"と言うのでそれに近いイメージの命名みたいですね。皮衣都市の海宇のブランドで革や毛皮のコレクションを発表しています。
https://mall.jd.com/index-44552.html

 皮衣の皇后ですよ。皇后。コレクション写真の印象ではやたらセレブ感が漂っていますし、"皮衣女士"とか中国の皮衣に関する表現もすこぶる積極的で凄いのですが、それにしてもまあ皇后なのに安いこと。"しまむら"もびっくりの価格です。"島村皇后"です。ただ、ちゃんとミニスカートだと安く、ロングスカートだと高くなるところは原価計算をしているようで好印象です。こういう産業の経理は各国ともにけっこういい加減なことが多くて、適当に十把一絡げにしているものなんですが。日本もその昔は大人服と子供服の値段がほとんど変わらず雑誌などで問題視されていました。業界の説明では大きさが違っても縫製の手間はほとんど変わらず、原材料費は微々たるもので値段には影響しないから。もちろんウソです。

 現地へ入り込むのは難しいかもしれませんがこういう環境でレザーファッションを仕事にするのもいいですね。いずれにしてもそのうち必ず海宇へ行く機会があると思いますので、レザーについての中国語を学んでおかないと。こういうことなら楽しく学べそうです。と言うかすぐ憶えてしまいました。簡体字が混ざってはいますが漢字ですので意味は大体わかると思います。こんな感じです。

真皮皮衣(本革製の皮の衣服)
真皮皮裤(本革製の皮のズボン)
真皮皮裙(本革製の皮のスカート)


 日本語だと"真皮衣"などと簡略化すると思いますが中国語では省略せずかさね表現しています。中国語での表現を学んでゆくと中国のレザーファッション事情が見えてきて興味深いのですが、中国人は絶対に日本人より革フェチ率が高いですよね。そもそもフェチ率が高いと思います。纏足とかは女性を束縛するための畸形化とか女性学では解説されていますが、あれば絶対単純な足フェチ、靴フェチの産物です。今の女性だって外反母趾に悩む女性は数知れず、足をかたちよく見せかけるブーツや足を小さく見せかけるヒールが好きでしょ。臭いとか危ないとか散々に言われていますが聞く耳持たずで履いていますから性文化の背景を持つ事象は一筋縄ではいきません。そういう中国のフェチ嗜好がレザーファッションの隆盛にも繋がっているのではないかと思います。"海宇・中国皮革之都"を名乗るだけのことはあって、いまや世界の都でしょう。
続きを読む
[2019/01/19 07:43] | ささやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
30年の流行周期
 週末になってまた何か寒くなってきましたが週初めには曇ってはいたものの雨雪は無く気温も高く絶好の日和で初出勤となりました。ストールは使いましたが結局コートは使わずインには薄いニットを選びました。若々しい革のミニですから全体的に地味目に抑えることに。上を脱ぐかボタンを外しても格好がつきますし、座れば目立つボトムは見えにくくなります。雨に見舞われるかと危惧したのでしたが降水は無く、気温も寒気が緩んで今年は春からラッキーでした。

 そうは言っても今年はまだ何もしてません。福袋も買ってません。例年、コスメキットくらいは験担ぎに買うのですが、今年は年末クリスマスのあれもあって何もする気にならないというね。新春早々縁起がいいというか昨冬末に散々だったわけです。

 新年早々にある会合で昨年の災害の被災地の現状説明を受けました。その中で金融的な話になるんですが被災されて店舗を再建中のケースについて詳細をうかがうと、まず約5千万の負債があるところに被災して、再建のためにさらに約5千万かかるというのですね。もちろん借金です。別のケースでは7千万かけて改装をしたばかりのところに被害を受けたような例も。相応の店舗を構えようとすると、建屋や設備でこれくらいの金額は飛ぶんですね。店を畳むという選択肢もありますが、家族の将来も考えて一度作りあげた事業と顧客を捨てるという選択はなかなかできません。一方で今後の地域の商環境も不透明な中で巨額の負債を抱えるというのは恐怖です。それに比べたら気が進まないから、やる気にならないからやらない、で済んでいる太平楽なわたしの何という怠惰なことでしょうか。赤面の新年となりました。
続きを読む
[2019/01/12 07:20] | 革日記 | トラックバック(0) | コメント(8) |
初出勤の服装
  今日は正月5日、世間は正月明けでどうやら気温も緩んでまいりましたがわたしの初出勤は月曜でまだ先です。かれこれ一週間は出てないってことになります。この間、初出勤の服装を考えていましたが黒革のプリーツスカートに黒革の2Bブレザーに革手袋、下はベージュのニットかハイネック足下は紺色ハイソックスと8cmヒールパンプスということにします。このスカートはミニ丈なんで今穿いておかないとやがては無理になります。今でもちょっと無理っぽいので思い切ってやっておこうと。ミニやホットパンツがいくつもありますので穿けるうちに穿きます。こうなるとアクセにもうちょっと迎春っぽいのがあればいいんですが。ミニチュアの正月飾りなんかがあれば使えそうな。

 もし寒波が戻って寒ければこれに黒革のフルレングスコートを足して、緩んだままならコート無しで。やっぱりロングコートは出先で邪魔になります。椅子の背に畳み掛けにしておいたり無造作にバッグと並べて置くとしゃれて見えるんですけど置物を持ち歩くのも大変です。それに雨や雪になったりしたら汚れが気になりますのでどうしますか。予報では日月は気温は比較的高めですが曇り、降水確率もそれなりです。場合によってはコートが黒革ムートンに、足下がハンターの長靴に変更になるかもしれません。それじゃダメというわけじゃないですが、初出だしどうせなら完璧にやりたいですよね。大変そうですが振袖出勤に比べたら楽なものです。
続きを読む
[2019/01/05 07:22] | 革日記 | トラックバック(0) | コメント(9) |
あけましておめでとうございます
2019.jpg

 あけましておめでとうございます。寒波の到来で極寒の年末年始となりました。悪天候のなか帰省、旅行等で移動中の方も多いと思います。どうぞお気をつけて。北海道では積雪記録を更新した地域も出ているとか。寒冷に慣れた北海道のことですから余裕とは思いますがお見舞い申しあげます。わたしは全然慣れていませんもので除夜の鐘も初詣もなく閉じこもっています。寒いなか鼻を垂らしながらでかけるほどのことはないかと。

 このため今年は残念ながら新春のレザーファッションレポートはできそうもありません。それにこれだけ寒いと街角からもレザーファッションが減るんですよね。防寒性の理由からだけではなくて、そもそも見た目が冷たく見えるものですから。冬型の気圧配置が早く緩みますように。
[2019/01/01 00:00] | ささやき | トラックバック(0) | コメント(3) |
革装
 今年も終わろうとしています。あと一週間も無いという。あっという間ですね。年末年始はお出かけの機会も多いですが混み合いますのでどうぞお気を付けて。わたしはどういうわけか年末年始はインフルエンザを貰いやすいんですよね。そこで感染症対策には余念がないのですが、結局、無闇に出歩かないのがいちばんということで最近は出不精になってきています。

 イベントで飛び回っていた時代に比べると考えられないくらい動かなくなりました。引っ越したことも関係しているような気がしますが、昔を考えるとアクティビリティーが大きく下がっている様子。ぐうたらになったとも言え、ますますブリジット・ジョーンズ化が進んでおります。この年末年始もとくに何の計画もありません。まあいいんですが。予定や締め切りに追いまくられるよりはね。
続きを読む
[2018/12/29 07:24] | ささやき | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>